焼酎初心者からマスターまで!あなたにおすすめの焼酎グラスを教えます。

焼酎初心者からマスターまで!あなたにおすすめの焼酎グラスを教えます。

0 オフ 投稿者: glass

焼酎グラスとしておすすめなのはどのようなものでしょうか。グラスをわざわざ選んで買おうとしている人は、どんなもので飲もうと中身が同じ焼酎であれば味も同じというような考え方はおそらく持っていないでしょう。実際にもそのとおりで、グラスによって単に気分が変わるだけでなく、味や香りなども変わってきます。
まずはサイズです。持ちやすいという意味だけではありません。普通、焼酎は氷を入れてロックで味わうという人が多いはずです。となると、あまりに小さいグラスでは十分に氷を入れることができませんし、逆に大きすぎると飲みきるまでに時間がかかり、結果として氷が溶けてしまって味も変わってしまいます。よほどお酒に強くて飲むスピードが早いとか逆にとても遅いというような人を別にして、一般的には300mL程度の容量の焼酎グラスが良いでしょう。

形や大きさは千差万別

また、形も大事です。焼酎は米、麦、芋といった原料によって生じる香りを楽しむお酒でもあり、そのためのグラスとしては口つぼみ型のものがおすすめです。この形状によりグラスの内部に香りを保持し、逃がすことなく楽しむことができるからです。ちょうど、香りも重要である赤ワインのためのワイングラスがこの形状になっているのと同じです。大きさと形の次には素材にも注目してみましょう。一般的にはガラス製が陶器製のどちらかとなります。ガラス製は見た目にも涼しい感じがしますから、夏場にロックで飲むのには最適です。一方で陶器製のグラスは重厚感があり、ガラス製に比べると保温性や保冷性にも優れています。最近では金属製のものもあり、ステンレス製が多いですが中には錫製や銅製のグラスもあり、高級品として販売されています。
値段も、安いものであれば数百円くらいからありますが、高いものであれば1万円を超えるものもあります。自分だけのこだわりをもって焼酎グラスを選べばきっと一年を通しておいしく焼酎を味わうことができるに違いありません。