お父さんに贅沢な「おうち時間」を送ろう!おすすめ高級焼酎グラスをご紹介

お父さんに贅沢な「おうち時間」を送ろう!おすすめ高級焼酎グラスをご紹介

0 オフ 投稿者: glass

家で飲む機会が増えているお父さんが増えている今日において、誕生日及び父の日のプレゼントとして高級焼酎グラスが人気になっています。その高級焼酎グラスにおいて、人気となっているのが琉球ガラスと匠の蔵そして信楽焼です。

琉球ガラス、匠の蔵、信楽焼

琉球ガラスは沖縄県の工房で作られているガラスの器であり、沖縄で作られていた器の技術にアメリカが持ち込んだコーラやワインなどのボトルを再利用して作ったのが始まりです。現在ではコーラやワインといったボトルを再利用するのではなく、沖縄で収穫されたガラスの原料に独自の製法で作った塗料を混ぜて作られています。その特徴は沖縄に泡盛という米焼酎の一種が根付いており、その特徴として黒麹独特の力強い香りがするのです。その香りを楽しむために、琉球ガラスでは飲み口を広くすることによって口と鼻が覆うような状態になることでお酒の味だけでなく香りも同時に楽しめるようになっています。さらに沖縄は暑い地域なので、気分をスッキリと感じさせてくれるような色彩と海をモチーフにしたデザインが特徴になっているのです。匠の蔵は佐賀県の特産品有田焼の技術を使って、焼酎を含めたお酒を飲むことに特化したグラスとして開発された器になります。その特徴は、焼酎など香りのあるお酒を美味しく飲める形にこだわるために科学的に分析して最適な形を追求して作っていることです。焼酎といったお酒の特徴は素材の香りを楽しむことですが、この匠の蔵は焼酎の気化を早めて舌触りをまろやかにする立ち上がり角度や注いだ時に対流を促して味のバランスを良くする底部の突起など工夫を施しています。そして信楽焼は滋賀県の特産品であり、たぬきの置物が有名ですがその技術を使ってグラスも作っているのです。

緻密に設計された

その特徴はろくろで陶器を作る土からグラスを作ることで、手作業で作られた温かみを感じるグラスに仕上がっています。飲み口が計算されて作られているだけでなく、人間が持つことを考慮してろくろで成形しているので持ちやすいのが特徴です。どれも高級グラスというだけあって1万円以上しますが、このグラスにお酒を注いで飲めば値段に見合った特別感を楽しめます。